【初級編】ホテルのフロント、特別な資格は必要?教えて!

ホテルのフロントスタッフは、宿泊客に対してさまざまなサービスを提供する仕事ですが、どのようにすればその仕事につけるかは、あまり知られていません。例えば、資格はいるのか、専門学校へ行く必要はあるのかといった事柄です。そこで、ホテルのフロントに就職するには何が必要かをご説明します。

基本的には、特に必要な資格は無し!

ホテルのフロントスタッフになるのに資格は不要です。確かに、「ホテル実務技能検定」や「ホテルビジネス実務検定」など、フロントスタッフとしての能力を測る資格試験はいくつかあります。  しかし、それらは、いずれも民間資格であり、就職に必須というわけではありません。 それよりも、重要なのは語学力です。特に、都心や観光地のホテルには、海外からのお客様も大勢いらっしゃるので、英検やTOEICでよい成績を収めていると就職にはかなり有利でしょう。また、最近では、中国語を話すことができると重宝されます。

専門学校に通っていた方が有利?

専門学校を卒業しないとフロントスタッフになれないということはありませんが、一般の大学や短大よりも就職面で有利なことは確かです。というのも、専門学校では、ホテルと連携をとって生徒たちに実戦を叩きこんでいるので、卒業した時点での能力の差が歴然としているからです。また、ホテル側もそのことを理解しており、求人自体が専門学校に集中します。最初からフロントスタッフを目指すのであれば、大学より専門学校に進むことをおすすめします。  ただホテル系の専門学校を卒業してフロントを希望しても、ホテル側は本人の適正を見て判断するため、必ずしもフロントに配属されるとは限らないことを理解された方がいいでしょう。  ちなみに、高卒でのホテル就職は、大卒以上に困難です。大手外資系のホテルになると、採用枠すらない場合があります。一方、日系のシティホテルや地方のホテルでは毎年一定数の採用があるので、そちらを中心に狙うことになります。  ただ大手シティホテルなどはここ最近、高校卒では管理職への昇進はなかなか難しくなってきている現状があります。また入社に関しては専門学校が一番入りやすい状況ではありますが、将来のキャリアアップに関していえばやはり、大学卒が優位といえるでしょう。

ホテルのフロント業務で求められる能力って?

フロントスタッフの基本はおもてなしです。したがって人の喜ぶ顔が見たいと思える、奉仕精神あふれる人材が求められています。学生時代に接客のアルバイトをして、お客様と接するのが楽しいと思えたならば、フロントスタッフに向いていると言えるでしょう。 さらに、内面とは別に、話しかけやすい雰囲気を持っていることも適性のひとつです。実際は心優しい人間だったとしても、いつも難しい顔をして近寄りがたい雰囲気を漂わせているようでは、フロントスタッフは務まりません。お客様が声をかけやすいように、明るくさわやかにふるまうことも重要なのです。さらに、ホテルで働いていくには、フットワークの軽さとコミュニケーション能力は必須です。お客様の問い合わせや要望が常にある職場なので、腰が重いようでは業務をスムーズに回すことはできません。また。どうしても、ひとりでは処理できない場合があるので、他のスタッフと上手く連携を取っていく必要もあります。そうしたことも含め、人間同士の触れ合いを大切に思える方に向いている職業だと言えるでしょう。

この記事を書いたのは

okuizumi

奥泉 剛

大手ホテルチェーンの都内シティホテルにて、法人宴会セールスに従事。その後、派遣業界に身を投じ事務系や料飲系派遣の営業として勤務。現在は(株)INGにて転職相談責任者としてコーディネート業務



ホテル採用.com

ホテル業界での転職をご希望する方々のための転職・派遣情報サイト

人材コンサルタントによる「採用に導くための」模擬面接(要 予約)が面接本番での自信となります。

ホテル求人ドットコム

企業の人事採用担当者がリアルタイムで直接発信する確かな求人情報サイト

応募から採否までの時間経過を意識し明確な答えを出します。